S-COBAN

BLOG

ブログ

100均の商品とコンビニプリントでジオラマの背景を作る

ウルトラアーツやアルティメットルミナスなどのフィギュアと建物や道路などの玩具を並べてジオラマの雰囲気を楽しむことがある。そこに背景を加えることで雰囲気がガラリと変わる。

以前、簡単にジオラマセットを作るというコンセプトで、自宅のプリンタで印刷できるA4サイズで背景画を用意したけど、手軽にジオラマを楽しめるのは良かったがやっぱり小さい。

今回は、コンビニプリントでA4サイズより大きいA3サイズが印刷できることを知ったので、前回と同じように100均の商品とコンビニプリントを使ってジオラマの背景を作ってみた。

スポンサーリンク

100均で背景を立てかける商品を購入

100円ショップ「ダイソー」で、背景画を貼り付けて立てかけるための材料を購入する。

カラーボード

前回と同じく背景画を貼り付けるために工作などで使用するであろう「カラーボード」をチョイスした。カラーボードのサイズは、450×300mmでA3サイズより少し大きいなのでちょうど良い。今回は背景画のサイズとほとんど同じなので、前回のように半分に切るような工作の作業工程も省けるから、さらに手軽に作れるのにサイズはアップするからメリットが盛りだくさん。

コードクリップ

カラーボードを立てかけるためにちょうど良い商品を探したところ、ケーブルを束ねるための「コードクリップ」を発見した。パッケージに印刷されたイメージ写真を見ると、クリップのつまみがスタンドのような用途になっている。これでカラーボードを挟んで立てかけられるのではないかと判断して購入してみた。正直言って本当にうまくボードを挟んで立てかけられるのか不安でしかなかったから、お店で試してみたくてしょうがなかった。100円ショップでいろいろ眺めていて、これってこんな使い方できるんじゃないかなって想像しながら、うまくいかなくても100円だからとりあえずあれもこれも買ってしまえって感じになってしまうことがよくある。

コンビニプリントで背景画を印刷

セブンイレブンのネットプリントというサービスを利用して、背景画をA3サイズで印刷した。

セブンイレブンのネットプリントはユーザー登録をしなくても利用できるが、ユーザー登録によってプリントの有効期限が延長される。パソコンでもスマホアプリからでも利用することができる。今更ながらとんでもなく便利なサービスだということに改めて気づかされた。

セブンイレブン ネットプリント

ガシャポンのジオラマ玩具「アルティメットストラクチャー」のプレイマット(背景画など)は、公式サイトからダウンロードできる。今回も複数の種類のなかからスタンダードであろう青空の背景画を使用する。

アルティメットルミナス プレイマット

ジオラマ背景を組み立てる

背景画をカラーボードに両面テープで貼り付けて、本来はケーブルを束ねるはずだったコードクリップでカラーボードを挟んでもらって出来上がり。前回のA4サイズより大きさが2倍というだけで、ドンと構えた感じがいい。そして何よりもカラーボードを立てかけることができるか心配だったコードクリップは無事に役割を果たしてくれた。ただし、それなりに揺らすと倒れるため、もうひとつサイズが大きいクリップの方が良かったかもしれない。

ウルトラアーツとジオラマを配置

ウルトラマンタイガとウルトラマンタロウの親子共演という設定で、ウルトラアーツと建物を配置した。とにかく背景画の雰囲気を確認したかったので、道路や建物などの配置が雑なのは御愛敬で勘弁してほしい。コードクリップで背景画の高さができてしまったので、挟み方を工夫した。前回よりも大きな背景画のおかげでジオラマの幅が広がりそうだ。

撮影した無加工の画像はこちら。背景がA3サイズなので、部屋の様子が見切れることなく雰囲気のある写真を撮ることができた。家庭用プリンタで印刷するA4サイズでは大きさが足りなくてこうはならない。

ちなみに、設置している建物の模型には、ガシャポンのアルティメットストラクチャー以外に、トミーテックのジオコレの建物シリーズで解体中の建物と破壊されたビルを添えてみた。模型だけでも雰囲気があるけど、背景があるおかげでよりリアルに感じられる。

RELATED

関連記事