S-COBAN

BLOG

ブログ

スマホでGoogle検索が勝手にダークモードになったときに解除する方法

普段から当たり前のように利用しているGoogleで気になることを検索しようと思ったら、何もしていないのにGoogleの背景が勝手に黒くなってしまった、そんな怪奇現象が発生してプチパニックになったときに画面の状態を元に戻す方法。

何故か勝手にダークモードになる

最近では、さまざまなサービスで黒を基調としたデザインに変更できるダークモードという機能があるようで、Googleのサービスにも導入されている。

ダークモードには、単なるデザインの嗜好だけでなく、目の負担を軽減しているとか、有機ELディスプレイであれば消費電力の節約になるなどのメリットが挙げられるらしい。

しかし、設定を操作していないのに、Googleの検索画面を表示しただけで、何故か勝手にダークモードに切り替わってしまう怪奇現象が発生する。

Googleのダークモードを解除する方法

メニューを表示する

Googleの検索画面を表示して、画面の左上にあるメニューのマークをタップする。

設定を開く

左側からヌルヌルと表示されるメニューから「設定」をタップする。

ライトモードにする

検索の設定という画面が表示される。外観という項目にある「ライトモード」をタップして設定をオンにする。

おそらく、同じ箇所に表示されている「ダークモード」が有効になっていたと思う。黒を基調としたデザインのダークモードに対して、普段から見慣れた白を基調にしたデザインがライトモードというわけだ。

設定を保存する

ライトモードの設定をオンにしただけでは有効にならないので、画面を一番下までスクロールして「保存」をタップすれば、普段の白い背景の画面に戻る。

勝手にダークモードになる原因

実は、勝手にダークモードになってしまう現象は、過去に何度も同じ端末で発生していて、申し訳ないが原因は分からない。

ちょっとした不具合だとしても、背景が白から黒に変わるわけだから、変化に気づかないわけない。というか違和感が半端ではない。

仕様変更によって設定が初期化されたとしたら、随分と雑な扱いを受けているわけで、初期値がダークモードというのは考えにくい。

ダークモードという設定の存在など知らず、勝手に画面が黒くなってしまい、元に戻すために初めてこの設定を操作したというユーザーも少なくはないと思う。

もしかしたら、設定の存在に気付いてもらえなかったダークモードからのアピールなのかも。