簡単だった WordPressで.htaccessを使って特定ページをリダイレクトする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WordPressを使っていて、パーマリンクの設定を変更する場合には、URLの変更が伴うため、SEOを考慮するとリダイレクトの設定が必要不可欠となる。

Googleは「.htaccess ファイル」を使ったサーバーサイドでのリダイレクトを推奨している。

リダイレクトを行うためのプラグインも存在するが、リダイレクト程度の処理でプラグインによるサイトの負担を増やすことは避けたい。

ということで、WordPressで特定のページをリダイレクトするために「.htaccess ファイル」を使う簡単な方法を紹介する。

リダイレクトを指定する記述

リダイレクトを指定するには、下記の1行を「.htaccess ファイル」に記述するだけ。

redirect 301 変更前のURL 変更後のURL

ただし、変更前のURLにはドメインの記述を含めないで指定する。

例として、下記のようなURLの変更が伴う場合だとする。

  • 変更前のURL https://hoge.com/fuga.html
  • 変更後のURL https://hoge.com/piyo.html

次のようになる。

redirect 301 /fuga.html https://hoge.com/piyo.html

リダイレクトを記述する場所

WordPressがインストールされているディレクトリに「.htaccess ファイル」がある。

前述したリダイレクトの記述を「# END WordPress」のあとに追記するだけ。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress
redirect 301 /fuga.html https://hoge.com/piyo.html

注意事項

URLに日本語が含まれる場合には、URLをエンコードして記述する必要がある。

日本語が含まれるURLのリダイレクトについては、別途紹介する予定ということで省略させてもらう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*