Amazon で購入したポータブル電源 MAXOAK が故障したときの問い合わせ先

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ノートパソコンやスマホを充電する用途として、ちょっとした節電のためにソーラーパネルと合わせて、ポータブル電源「MAXOAK BLUETTI EB40」を使用している。

MAOAKによって物凄く簡易的なオフグリッド生活を導入してから1ヶ月程度が経過したある日、AC出力がエラー表示によって端末の充電ができなくなってしまった。

購入してから間もないタイミングで使えなくなってしまったが、取扱説明書には「購入日から12ヶ月の保証」という記載があったので問い合わせすることにした。

しかし、メーカーが中国であることや故障のショックで問い合わせするにあたって少し苦戦したので、体験を踏まえて問い合わせ先などについて紹介する。

故障したときの連絡手段

結論としては、Amazonの購入履歴から出品者「PoweroakDirect」に質問するという項目からメッセージを送信した。

Amazonの出品者プロフィールには電話番号も記載されていたが、当然ながら中国のメーカーに電話しても言語の壁によってやりとりはできないと判断して電話はしなかった。

ちなみに、取扱説明書には問い合わせ先として電子メール「service@kayomaxtar.com」が記載されていたので、メールで問い合わせしてみたが、残念ながら数日待っても返事がなかった。

日本語で問い合わせできるのか

Amazonの購入先の情報によると出品者である「PoweroakDirect社」が中国深圳市と記載されているため、メッセージを送信するときに日本語で大丈夫なのかという不安があったが、日本語で問題なくやりとりができた。

世界共通語である英語に翻訳してメッセージを送信するべきか迷ったが、日本語で問い合わせしたらちゃんと日本語で返事がきた。

やはり中国からの返事ということもあって「本当に申し訳ございます。」といったような、妙な日本語が返ってくることもあった。

どんなやりとりをしたのか

Amazonからのメッセージで問い合わせすることでやりとりすることができたが、正直言って最初に日本語で質問するにあたってちゃんと伝わるのかどうか心配したのは言うまでもない。

おそらくツールを使用して翻訳するであろうとは思ってはいたが、あまりにも丁寧すぎる日本語を使うことで内容が複雑になってしまい、こちらの意図が伝わりにくい結果を招くのも避けたかったので、多少ドライではあったが簡潔に質問してみた。

参考までに最初に送信したメッセージを記載しておく。

MAXOAK BLUETTI EB40 を使用しています。
ACがE14と表示されて使用できなくなりました。
どのように解決したら良いでしょうか?
ご返答ください。

その後の主なやりとりは次の通り。

  • PoweroakDirect:現象に対する対応方法について
  • ボク:現象が解決しない旨を連絡
  • PoweroakDirect:技術者に確認してもらうため動画で送って欲しい
  • ボク:Amazonメッセージでは動画が送れないので写真を添付
  • PoweroakDirect:新品を発送するため送付先と電話番号を教えてほしい
  • ボク:Amazon注文履歴から参照できないか確認(個人情報を要求され不安になったので)
  • PoweroakDirect:注文情報から詳細が確認できないとのこと(おそらくAmazonフルフィルメントのため)
  • ボク:要求された情報を伝える(不安でしかたなかったがAmazon経由でやりとりしているため何かあったらAmazon助けての精神)
  • PoweroakDirect:早急に発送するとの連絡がある(このときの返答の速さは過去最速だった)

中国のメーカーとのやりとりということで、日本語で伝わるか不安ではあったが、しっかりと返答があっただけでなく、とても丁寧で真摯に対応してくれているという印象が強く、やりとりしているうちに初めの不安はいつしか消えていた。

しかし、新品を発送するためとは言っても、個人情報を要求されたときには流石に不安が蘇ったが、その後の迅速な対応と先方から告げられた期間のうちに新品が無事に届いたことでようやく安心した。

どのくらいで返事が来るのか

Amazonの購入先の情報によると出品者である「PoweroakDirect社」は、細かい所在地はよく分からないが、とりあえず中国であることは間違いない。

中国は日本との時差がマイナス1時間らしいので、ほとんど時間帯に変わりはないと考えても良いかもしれない。

しかし、何回かやりとりを行ったが、平均すると翌日夕方頃に連絡が返ってくるため、トータルのやりとりのには結構日数を要した。

午前中にメッセージを送信して翌日夕方くらい、最速時には30分で返事がきたときもあった。おそらく夕方の時間帯に、Amazon管理画面に届いたメッセージの対応を行っているのかもしれない。

Amazon商品説明に連絡先があった

最後のタイミングで紹介するのも申し訳ないが、全ての問題が解決したあとに気づいてしまったのが、Amazonの商品説明に連絡先が記載されていたという衝撃の事実だった。

カスタマー サポート連絡先:maxoak-japan2@qq.com

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07KQTPBWD/ref=ppx_yo_dt_b_asin_image_o04_s00?ie=UTF8&psc=1

しかも「japan」って書いてある。もしかしたら、日本代理店?

上記の連絡先での問い合わせは確認していないが、商品説明に記載するくらいだからメーカーはこっちからの連絡を望んでいるのかもしれない。

Amazon経由での問い合わせの場合は、全てのメッセージのやりとりがAmazonに記録されているようなので、出品者とのトラブルなどを踏まえた場合にメリットはあるだろう。

Amazonで購入したわけだから、Amazon経由で問い合わせするのなんて当たり前だろうと思われるかもしれないが、故障からの取扱説明書の参照、記載のメールアドレスから返答なし、ネットで検索しても連絡先不明、といった流れで苦戦した経緯があったので、同様にMAXOAKの問い合わせで困った、中国とのやりとりに不安があるなどの場合に参考になればと思ってまとめてみた。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*